アニメ化決定した話題の『ヤリチンビッチ部(1)』を読んでみた感想

アニメ化決定した話題の『ヤリチンビッチ部(1)』を読んでみた感想


ヤリチン☆ビッチ部 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス)

 

あの名作(迷作?)がなんとアニメ化決定ーーーーー

 

お久しぶりです。お知らせ担当1号です。

以前の記事でもお伝えした通り、なんとあの『ヤリチン☆ビッチ部』がアニメ化!!

驚いた方も多かったのではないでしょうか。

私もpixiv連載の頃から読んでいたので、初めて知ったときはびっくりしました。

 

なんというかその…放送倫理的に大丈夫なのかと…

 

タイトルから登場キャラクターまで見事なぶっ飛び具合で、

本当にこれおげれつ先生なの…?と他作品を知っている方ならますますびっくり。

 

それが地上波でどういう具合に放送されるのか気になるところです…いやホントに…

今回はアニメ化された『ヤリチン☆ビッチ部』を徹底レビューです!

 

おげれつたなか先生/『ヤリチン☆ビッチ部』

 

購入しうっかり家族バレなどをしたときのダメージが即死レベルでお馴染み『ヤリチン☆ビッチ部』ですが、

作品のテイストはおおむねタイトル通りなのが期待を裏切らないところ。

ヤリチンビッチ部にうっっっかり入部してしまったうら若き高校生主人公のドタバタコメディがメインになっております。

飛び交うローション、コンドーム、ラブグッズ…そして所かまわずヤリ出す部員たち…

際どい描写がそれはもうこれでもかと続くので、お読みの際はぜひ人目につかないところでどうぞ。

 

あらすじ

 

東京から山奥の全寮制男子校「私立モリモーリ学園」に転入した1年生の遠野。
気さくに声を掛けてくれた矢口が唯一の友人となるが、球技が苦手なために矢口のいる
サッカー部ではなく一番ラクそうな写真部に入る。
だがそこは写真部とは名ばかり、キャラの濃い先輩たちがひしめく
通称「ヤリチンビッチ部」だった!

動揺する遠野とは対照的に同時入部した加島はまったく動じず、
どさくさにまぎれて遠野に告白までしてくる。
遠野自身は矢口のことを可愛く思っているのだが、その矢口は加島と一緒にいると
顔を赤くしたりしてなにやらワケあり。

そして先輩たちの間にもフクザツな事情が……。

公式サイトから引用させていただきました。

 

登場人物

 

【1年生】

 

・遠野高志(とおの たかし)

本作の主人公。一年生でこの高校に編入した。

楽そうという理由からうっかり入部を果たす。

なんたるうっかりさん…

人見知りだそう。

 

・加島優(かしま ゆう)

遠野と同じく、一年生で編入してきた。

純粋に写真を撮るのが好きでこちらもうっかり入部する。

なんたるうっかりさんパート2…

天然なところがある。

 

・矢口恭介(やぐち きょうすけ)

サッカー部で遠野の初めて友達になる。

明るく人気者のオーラが出ている。

 

・ジミー

本名は藤咲。百合をストーキングしヤリ部の部員に捕まる。

しかし純粋に百合が好きだそう。

 

【2年生】

 

・百合絢斗(ゆり けんと)

頭のねじがぶっ飛んじゃってるけど、

運動神経と頭の良さは抜群の天才。ヤリ部副部長。

かなりの変態であることに定評がある。

 

・田村唯(たむら ゆい)

タチネコの比率はしっかり7:3で分けている。

性格や口調はかなり乱暴。

 

【3年生】

 

・鹿谷樹(しかたに いつき)

潔癖症のネコ専。

女性用の下着を着用する変態でドМな一面も。

 

・明美圭一(あけみ けいいち)

ヤリ部を牽引する部長。

小柄だが巨根のバリタチ。

糸目とは交際関係にある。

 

・糸目幸士郎(いとめ こうしろう)

タチだが、恋人である明美の前ではネコ。

寡黙なキャラクター。

 

読んでみての感想

 

ハイテンションエロの真骨頂!

 

まず学校名といい、こんな部活が公然と活動している時点といい、

ファンタジー度がカンストしているのでフィクションとしては最高に楽しめます。

 

ただ、タイトルの通り、登場する皆さんは貞操観念をどこかにポイしてきちゃっているので、苦手な方もいらっしゃるかと思います。

それでも地雷であることがもはや馬鹿馬鹿しく思えてくるほどの、清々しいアホエロ、ギャグエロ具合なのです。

 

ここまで正々堂々と挑まれると逆に自然とノらざるを得ないのでは…!?

 

モリモーリ学園に編入した限り、部活動は必須ということで楽そうだからという理由で写真部に入り、

その写真部の皮を被ったヤリ部の全貌を見て絶望する遠野の顔は何度見ても面白いです。

 

そしてもう一人、編入生で同じ落とし穴にうっかりハマる加島のお前もかといった天然ボケっぷり。

 

この中でまともなのは遠野一人なので、遠野がツッコミ過ぎて過労死しないかだけが、唯一の懸念材料ですね。

 

また、ヤリ部の部員のキャラが絶妙なんですよね。

 

カワイイ顔して実は腹黒な明美さんや、ミステリアスキャラの糸目君。

乱暴者なたむ君や神経質で潔癖症の鹿谷、そしてただただヤバい奴、百合君…

 

いやまともな奴、おらんやんけ。

 

唯一の共通点としてみんな等しくド変態なのもストイックでいいですね…

新入部員二人に活動内容がセックスなのはいかがなものかと、ツッコミを入れられた田村が

 

「山ん囲まれた男子校で性欲溜めに溜めた野郎共にささやかなご褒美をやってんだよ」

と言うシーンでは

 

なるほどじゃあしょうがないな…?

…ハッ!いや、んなわけねえだろ!!

 

とこちらもうっかりと納得してしまいそうになったので、

もうダメです。

完全にどっぷりおげれつたなかワールドに引き込まれてます。

 

アホエロだけかと思いきや…

 

タイトルや作中のノリからシリアスゼロのギャグ全振りBL漫画なのかと油断するのもつかの間、

やっぱりありました、シリアスのターン。

 

そこは流石、おげれつ先生といったところ。

含みのある場面や繊細なやりとりなど、先程までのギャグエロはどこへやら、

続きが気になってしまうような伏線が数多く散りばめられています。

 

特にやっちゃん(矢口)は侮れないですね…

明るく誰からも好かれる存在で遠野もすっかり信頼しておりますが、

時々見せる遠野への執着心やら加島に対するライバル意識やら今後が気になるキャラです。

あと個人的にやっちゃん、汚部屋職人なのが推せますね。

なんでもそつなくこなせそうな感じが出てるのにお掃除が苦手とは、

一気に親しみやすくなりました。

 

他にもたむ先輩のああ見えて意外と純粋だったことがわかる場面や、

ジミーと百合君の出会いのお話など、ギャグとの温度差で適度に風邪引けるくらいはシリアスもバッチリです。

 

おわりに

 

このように、ギャグ全開、アホエロ全開かと見せかけてふとした場面でリリカルパートに滑り込む非常に油断できない漫画です。

そしてなんといっても、おげれつ先生による描写でしっかり描き込まれたラブグッズ達は圧巻…

ここまでちゃんと描かれると恥ずかしさやいやらしさを通り越していっそおしゃれにすら見えてきます。

いやあ…綺麗な絵できちんとエロを描かれているのは腐女子冥利に尽きますね。

 

こんな感じで単なるアホエロと侮るなかれ、『ヤリチン☆ビッチ部』には、

シリアス作品も数多く手掛けていらっしゃるだけに先生の精巧なストーリー構築がなされているのです。

最後に書きなぐる感じでタイトルを回収するのもかっこいいですしね。

皆さんもぜひ、アニメ放送前に『ヤリチン☆ビッチ部』を予習復習するのはいかがでしょう?

 

 

↓ご紹介した原作第一巻の購入はこちらから↓

タイトル ヤリチン☆ビッチ部 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス)
作者 おげれつたなか
発売日 2018/10/10
出版社 幻冬舎
定価 ¥680+税

 

アニメ公式サイト様も合わせてチェック!

おげれつたなか先生のTwitterはこちら!

@tanaca_

ルチル編集部のTwitterはこちらです!

@rutile_official

アニメ「ヤリチン☆ビッチ部」の公式Twitterはこちらです!

yaribu_anime

 

(C)Tanaka Ogeretsu/Gentosha 2016

BLue Starが気になる方はクリック!

掲載作品はBLとニアBLのみ! 見渡す限りのBLに埋もれましょう!

BLレビューカテゴリの最新記事